ライフプランのご相談

長期的なプランに基づき、
将来を見据えた資金運用をご提案いたします。

生活設計と不動産運用、
両方の資格を持つアドバイザーがご対応いたします。

ダブルライセンスを取得したアドバイザー

ファイナンシャルプランナーと宅地建物取引士のダブルライセンスを持つライフプランアドバイザーが、お客様一人ひとりのライフプランにあわせてマイホーム購入のお手伝いをいたします。

ダブルライセンスを取得したアドバイザー

人生の三大資金について考えことがありますか?

人生の三大資金とは住宅資金・教育資金・老後資金を指します。
三大資金を長期的に計画することが、将来のリスクに備えることにつながります。
マイホームの購入を検討し始めたら、まずはしっかりと資金計画を立てましょう。

人生の三大資金について考えことがありますか?

借入できる額≠返済できる額

住宅ローンを組む予定の方は、
借入できる額と返済できる額が違うということを知っておきましょう。

マイホーム購入時には小さかったお子様の教育費が多く必要となるのは、購入から10年経った頃と言われていますし、車の買い換え資金や老後資金なども必要となります。借入額を増やせば、当然に購入予算を増やすことができますが、返済額も増えるので住宅ローンの返済が困難になりかねません。

ウルハホームでは、10年・20年・何十年後に後悔しない無理のないライフプランに合った資金計画をご提案いたします。

また、近年では女性が結婚、出産後でも働いているご家庭が増えているので、共働きすることで世帯収入が増えてライフプランが広がってきております。

同じ予算でも新築なのか中古なのか、さらには戸建てなのかマンションなのかといったいくつもの選択肢があります。戸建ては手が届かないからマンションで妥協しようと思っていた方でも、夢の戸建てを手に入れた実例がいくつもございます。

TEL.049-299-6684
お問い合わせはこちら
lINE
PAGE TOP